ルーシーの遊戯王とサブカル集会所

主に遊戯王について。他にもアニメや私の投稿している動画についても書きます。

デュエリストが征くソログルキャンの旅~郡上市編~

どうもルーシーです。

 

今回は遊戯王の記事!!

…ではなく今回は私(と友人と)のキャンプ旅行の様子を記事に書き起こしたいと思います。

 

今回は本当につらつらと書いていくだけなので好きな人だけ見てください。

 

…噓です、皆見てください。

頑張って楽しそうに書きますので全員見てください。

 

キャンプ日程など

10/2(日) 8:00 自宅発

・観光地 岐阜県郡上市(八幡町、白鳥町)

・キャンプ地 Alpen Outdoors しろとりフィールド


10/3(月) 22:00 自宅着

・観光地 岐阜県郡上市(高鷲町)ひるがの高原、下呂市

 

今回は上記の日程で車でのキャンプ及び観光いたしました!

今回挑むのは初のソロキャンプ!

…ではなく友人の煌翔君とともにソログルキャンです。

 

元々家族でファミリーキャンプは毎年のように行っていましたが私が大学生に入ってからはからっきしで、最近はキャンプというものにほとんど触れてきませんでした。

しかしながら昨今のキャンプブーム…というよりもゆるキャン△の影響から私の中でキャンプブームが再燃、友人の煌翔君も巻き込みつつ私が少しづつキャンプ道具(キャンプギア)を集めること数カ月。

来たる10/2、3!

ついにキャンプを行き無事成功を収めたのでここに旅路の記録を記していきたいと思います!

 

写真とともに話していきたいと思います。

 

キャンプ一日目

キャンプ1日目のお昼。

郡上市中心部である郡上八幡で昼食とともに探索をいたしました。

やっぱり長良川付近は風情も風景も素晴らしく良かったですね。

郡上八幡城には行けませんでしたが、ここで食う「郡上豚骨ラーメン」は滅茶苦茶おいしかったですね。

上には郡上市の名物の一つである鶏ちゃんも乗っているので本当に美味しかったですねー。

kanmina.crayonsite.net

 

道中に道の駅(写真撮り忘れ)やスーパーにより地元の名産等を買いつつ、晩御飯の調達。

その後キャンプ場へと向かいます。

 

www.alpen-group.net

キャンプ場へ着。

場所は「Alpen Outdoors しろとりフィールド」

かのアルペングループ直営のキャンプ場になりますね。

こういうメーカー等が運営している直営のキャンプ場は高規格キャンプ場と呼ばれており、ファミリーや女性、あるいは初心者キャンパーにとってとてもありがたいキャンプ場になっております。

ただ場合によっては自然が少なくキャンプらしくないと言われる場合がありますが、この今回選んだキャンプ場はそんなことはなく山の上で自然豊かな場所に立地しています。

写真は撮れませんでしたが道中キツネに遭遇しましたよ。

豊かすぎる(笑)

 

到着したら早速設営へ。

初めて買ったソロテントに少し苦労しながら設営完了までに1時間弱。

思ったより綺麗に立ちました!

左が私のテントで本当に美しい!

買ってよかった。

夜だと合わせて買ったランタンの雰囲気が最高ですね!


そして焚火&調理開始!

火つけは味もないバーナーで付けましたがその後は綺麗に燃やすことができました。

こちらも雰囲気は抜群。

 

くらえ!

名物4連発!

明宝ポーク!鮎の一夜干し!鶏ちゃん!飛騨牛ハンバーグ!

どれも絶品!

とくにホットサンドメーカーで焼くから焼き目も綺麗についていいですね。

 

winghills.net

写真は撮り忘れましたが併設されている「満点の湯」にて温泉を堪能し、その日は就寝いたしました。

 

キャンプ二日目

前日のうちに調理器具などの片付けは終えていたので、次の日は焚火台とテントの撤収のみで基本的にはすぐに撤収作業は終わりました。

撤収作業を終えたら8時とちょうどチェックアウトの時間になったのでチェックアウトとともに販売していたホットサンドを買い軽い朝食。

 

道中下って10分ほどのところに有名な滝があったので散歩がてら寄りました。
友人とともに結構滝には行きましたがここはかなり神秘的でよかったですね。

そして一路ひるがの高原へ…。

www.bokka.co.jp

基本的には牧歌の里で楽しみ、お昼ご飯はひるがの高原SAに取りました。

曇ってるからか高原だからか気温も20度(前日も20度ほどでした)で最適な温度でとても心地よい観光となりました。

 

www.mikinosato.co.jp

帰り道は下呂市に寄ってみたいということで比較的安くて尚且つレンタルでタオル借りれるところ(煌翔君共々1つしかバスタオルがなかったためw)ということで「スーパー美輝」さんという温泉へ。

色々な温泉の種類があってここもかなり良かった温泉ですね。

 

www.gero-purin.com

下呂市もひるがの高原同様色々探索。

名物下呂プリンなどを食べながら回っていたらすでに16時…。

さすがに時間も時間になり、泣く泣く帰ることになりました。

 

最後の旅の晩餐ということで養老SAにて晩御飯を食べ、この度は終了。

一同帰路へ。

 

走行距離600kmという長旅でしたが非常に楽しく、そして新鮮で魅力的な旅だったと思います。

本当に良かった。

それ以上に表現がしようがないほどに楽しい旅でした。

 

まとめ

ということで今回はデュエリストが征くソログルキャンの旅」ということで話させていただきました。

 

初めてのソロキャンはまだ早いと思い友人の煌翔君と一緒にソログルキャンとそうして一緒についてきてもらいましたがとても良い旅でありキャンプとなりました。

前回は一人旅でしたが、やっぱり誰かといく旅行はいいですよね。

 

とくにキャンプはソロもグループもそれぞれの良さがあり面白さがありますよね。

詳しくは「ゆるキャン△」を見てください。

どちらの面白さも十全に書かれている漫画です(笑)

 

ちなみにソロキャンを始めるのであればだいたい6万円弱になります。

ただ今は全てネットやキャンプ場でレンタルすることも可能ですのでもっと安く抑えることも可能です。

なんなら今回止まらせていただいた「Alpen Outdoors しろとりフィールド」ではソロキャンプ用セットレンタルとして4000円貸し出しもされていますね。

さすがに他のキャンプ場ではここまで破格な価格はなかなかないですが、なかなかお手頃なのは多いですよ!

 

ただそれだけお金には代えれない楽しさや面白さがありましたね。

次行くのは来年にはなるとは思いますがまたキャンプには行きたいですね!

 

あと岐阜はとても大きいのでまだまだ観光したらない部分も多いので別途旅行にも行ってみたいです(笑)

 

ということで今回は第二回となる旅の記事となりました。

ちょっとでも楽しんでいただければ幸いです。

 

それではここまでルーシーがお送りいたしました!
ではまた次回!