ルーシーの遊戯王とサブカル集会所

主に遊戯王について。他にもアニメや私の投稿している動画についても書きます。

「遊戯王紅白ブログ合戦」感想と総括

 どうもルーシーです。

 

今回は先日行われた「遊戯王紅白ブログ合戦」の感想と振り返りなどを行っていきたいと思います。

記事一覧と結果発表記事になります。

 

感想と総括を同時に行うので少し長いですが最後までいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

f:id:luclfer2991:20210120221953p:plain

 

感想

全部で18個の記事が投稿されました。

どれも素晴らしい記事ばかりでした。

大会開催中はどうしても時間が足らなったため、感想は後手後手になってしまいました。

そこで今回は感想をまとめて書いていきたいと思います。

多く語るとかなり長い文章になってしまうため手短に語っていきたいと思います。

…総括もあるのでね。

 

駄犬のお遊戯 from パピヨンさん

papiyondaken.hatenablog.com

ネタの情報量そしてデッキの纏まり方がとてもきれいだと思いました。

とくに《覚醒の三幻魔》の効果対象が《黄金卿エルドリッチ》以外にも多くいるのがポイントが高い。

大型がここまで並ぶと楽しいんだろうなぁ…。

一見事故が多そうなデッキなんだけど、手札交換カードも多いからそこまで気にならなそうなのも素晴らしい。(実際の事故率はどれほどなのだろうか?)

 

仮ログーエンタメデュエリスト修行の軌跡ー from カイ(仮

entertainmentduel.seesaa.net

 初動の安定性もそうですが、エクゾディア関連のカードのまとまりが綺麗ですよね。

《サブテラーの継承》の使い方は真似てみたいです(笑)

リバースモンスターを多用しているのも特徴的で、意外と持久戦もできそうですね。

相手にすると厄介そうだ。

 

エクィテスブログ from  エクィテス

equiste.hatenablog.com

タイトル通り「遊戯王ブログを始めると起こる良いこと」について書かれています。

私も以前ブログのすすめ的なことを書いたんですが、こちらの記事も本当ためになる内容になっています。

私も遊戯王ブログだからできること(インプット、アウトプット的要素)もあるので本当助かっています。

それでいて他の方に見せて喜ばれるのであればさらに嬉しいですしね。

本当良い記事です。

 

くらくらころころ 遊戯王ブログ from くらくらころころ

yamachi-9rakura.hatenablog.com

《クロシープ》を使うと右にでるものはいないと思われるくらくさんの記事ですね。

この完成度ですら発展途上とのことで驚きですね。

そして肝心のデッキですが、全ての効果を使うだけあってとても面白いデッキに仕上がっていますね。

私は色々な召喚方法を操るデッキが好きなので《クロシープ》も好きなのですが、本当に参考になりましたね。

 

くもまもの from オオニシ

cloudian.hatenablog.com

テーマ解説……

テーマ解説?(笑)

これは愛ですね(現実逃避)

内容自体は読み物としてはかなり面白かったですw

ワームの強化もきてほしいですなー

 

今日を変え、一生を変える構築を from G_R0W!@ちかっぱ決闘

blog.livedoor.jp

ラッシュデュエルは本当に面白い存在です。

息抜き感覚で、そこまで思考もしなくていいのでお手軽なんですよね。

私もやっているのですが、本当おすすめです。

またカードプールも次のパックでさらに幅が広がりますし、最強カードである《ダーク・リベレイション》の対策カードも多くでるので始めるのはいいタイミングだと思います。

 

書きたいこと from ターンU

turnu.hatenablog.com

遊戯王しりとりとかいうガチでムズイゲーム(笑)

これ本当に難しいんですよ。

まずカードが思いつかないのに、相手のことも考えてやらないといけないんですから(笑)

最後のオチで絶対笑うので最後まで見ることをおすすめしますw

 

かもめ先生の遊戯王塾 from かもめ先生

www.kamome-club.com

《ハーピィの羽根帚》は最強カード故ね…w

まあこのカードは本当デメリットがないですからね。

腐ることが本当少ない。(だから制限カードなわけですが)

滅茶苦茶共感持てた記事でした。

 

竜星のぼちぼち備忘録。 from walp

walpyugioh.hatenablog.com

 

実は私デッキ名付けるのも苦手なんですよねぇ。

もちろん記事内にあるようにテーマ名とかだったら簡単なんですがね。

結果的にデッキ名をつけるときには「語感・見た目の良さ」だったわけですが、決闘者だから仕方ないねって思ってしまいましたね(笑)

かっこよさは大事(確信)

 

Exeの開発記 from .Exe(エグゼ)

exe-dev.hatenablog.com

モンスター達の本当の攻撃力を調べる記事。

誰だよ、最初にこんなことを調べようと思ったやつ…(笑)

ブラマジやガイアは有名どころさんですが今回はかなりマイナーなカードもあって面白かったですね。

ミカエルのマイナスはツッコミどころしかないですね!

 

遊戯王OCG アンデット族講座 from アンデット族が好きすぎる決闘者 (アズキ)

andettogasukisugiru.hatenablog.com

なんか今回高レベルモンスターを使うデッキ紹介記事多いな。

ゴッドボックスによる新規を受けたオシリスの天空竜ということでこのデッキは現在のパワーを受けた神デッキと言えると思います。

そんな中で今回のギミックではまさにドローによって圧倒的パワーで殴るというコンセプトなのは単純ながらかなりまとまっていたデッキだったと思います。

 

【神風ブログ】神威紗鳥(さとっぴ)/note from 神威紗鳥(さとっぴ

note.com

twitter上でかなり白熱した記事でしたね。

それだけ手札誘発に思うところのある決闘者も多かったのでしょう。

私としても初心者が一番困る枠(強さの認識としても値段としても)だと思っているのでかなりの共感を持てました。

炎上案件と書いていましたが、むしろ賛同者が多かった気がしますね。

いつきさん/note from ぃつきさん

note.com

デメリットの重ね掛けはよくやる手法ですのでかなり勉強になりましたね。

他にもメリットの重ね掛けといったシナジー面でも書かれており、今後私も意識してデッキを組む上で重要なヒントになりそうな記事でした。

文章もユーモアあふれてて良かったです。

 

ハル^ヲ^クン@構築の春ヲ迎えよ/note from ハル^ヲ^クン

note.com

実は私って構築スランプに陥ったことってほとんどないんですよね。

ギミックとかシナジーを先に考えてアイデアを出して最後にまとめる形なので(笑)

でも記事内容としてはかなり勉強になりました。

とくにカードプールを勉強するというのは元々完成していてもさらにステップアップする上で必要なことだと思うので今後もこれは意識していきたいですね。

 

ジェネクスと歩む遊戯王日記 from dande

dandee.hatenablog.com

混合デッキは私も大好きなのでかなり参考になりました。

というか個人ごとですが、dandeさんのデッキ紹介は私のデッキ構築のかなりのヒントにしてもらってる方なのでこういう話を聞けてかなり嬉しかったですね。

dandeさんのデッキってどれもすっきりまとまっていて好きです

滅茶苦茶個人ごとで申し開けないです(笑)

 

しろみそ/note from しろみそ

note.com

無限ループギミックは本当気持ちいですよね。

私もそういうデッキを組んでみたいんですが、組めたためしがないです(悲)

今度真似て参考にしたいデッキだったと思います。

 

遊戯王の軌跡 from 遊戯王の軌跡(きゃすと)

yu-gi-oh.xyz

2020年の振り返り記事となっていました。

2020年だけでこんだけあったんだな…って思ってしまいましたね。

とくにコロナの影響で様々なことがネット関連が多くなりTCGもその波にのった形ですね。

TCGがデジタルとアナログが交わった不思議な年だったと思います。

※いつもありがとう遊戯王の軌跡サーバー

 

カイマンのアロマ研究所 from カイマン

tokorotenkaiman.hatenadiary.jp

 

さすがアロマのプロといった内容でした。

「ハイパーサイコガンナー/バスター」とアロマを組み合わせるなんて誰が考えようか…w

それでいてかなりのパワーに仕上がっているデッキだと感じましたね。

 

総括

f:id:luclfer2991:20210120221427p:plain

 

参加者の記事を全ては意見させていただきましたが、本当に色々な記事だったと思います。

閉会式でも書きましたが、デッキ紹介記事3+コラム記事6の2チーム分けでしたのでかなり楽しかったですね。

デッキ紹介記事以外の記事だとかなり多岐に分かれていましたね。

構築論や談笑系といったものが多いですが、それ以外もありましたからね。

それと個人的に嬉しかったのは普段書かないような記事をこの企画のために書いてくださった点ですね。

気合の入りようがわかりますよね。

また遊戯王Advent Calendar (以下アドカレ)と違って勝つための記事という趣向の違いが見れたのも大きな点でしょうか。

もちろんアドカレ同様横のつながりを持てたのならこちらとしても企画して良かったと思います。

読者の方々も同様で今まで知らなかった人を新しく知るきっかけになったのであればこちらとしても嬉しい限りですね。

 

それと今だからぶっちゃけるんですけど、結構な人数に声をかけてこの人数を集めたんですよね(笑)
元々の人数だったら半分くらいだった可能性もあるので声をかけて正解だったかなと。
今回の企画上ある程度人数がいないと企画が成り立たないですからね…。
正直不躾なお願いで迷惑だと思いましたし、どういう意図で最終的な判断をされたかわかりませんが最終的には成功できたのは皆様のおかげだと思います。
本当にありがとうござました。

 

ここからはアンケートを交えて良かった点と反省点を書いていきたいと思います。

良かった点

  • 色んな記事を見れ、多くの人に閲覧してもらうことができた
  • 企画の根幹が良かった

これはアドカレと同様なんですが色んな方の記事が見れて、色んな方に閲覧してもらうことができたのではないでしょうか。

自他ともに勉強になったのではないでしょうか。

これはアドカレと同様だと思うので深堀するのはやめておきます。

企画の根幹のことですが、個人戦+チーム戦ができる今回のルールは我ながらいい出来だったのでしょうか。

拡張性が見込めるのもいい点でしたね。

これはしらこさんに教えてもらったことなのですが、デッキ紹介部門・カード考察部門・コラム記事部門…といったように部門を分けて勝負もできますしね。(人数がそれなりにいることが前提ですが)

反省点

  • 投稿時間や投稿期間の問題
  • 連絡手段の問題

主にこの2つになると思います。

 

前者の投稿時間や期間の問題ですが、まずアドカレと近すぎたな―って。

どう考えても近すぎますよ、これ(笑)

一番近い人だと一カ月の空きもないですからね。

個人的な考えとしては、「年末忙しくても正月に書けるだろうからその次でいいか」的な戦略でいました。

まあ結論からいうと私が仕事で死んでたですけどね()

アドカレの日程的にも私の運営管理的にもこれは2~3月くらいにすべきかなって思いましたね。

次回もし開催するのであればここを意識していきたいと思います。

とくにこの運営管理(私の時間の問題)で今回のライターの一人に結構な迷惑をかけてしまいましたので、これは本当に考えなければならないと思いました。

本当要反省点だと思います。

 

後者ですがこれはチーム戦を行うときの戦略性、あるいは途中経過の報告場所などですね。

 チーム戦ということで戦略性を求める場合、記事を提供し合う場所というのは必要ですよね。

交流もできるので一石二鳥ですよね。

今回のように偶然あるものも楽しいですが、そういう場所も欲しいですね。

discordやLINEとか以外だと知らないのでなんかいい方向がございましたらご連絡ください(他力本願)

 

 

最後に

改めましてありがとうございました。

ここまで多くの方々に見みていただき、本当に嬉しかったです。

 

総括や閉会式の方でもまとめを書かしていただきましたので今回はこれくらいにさせていただこうと思います。

 

最後になりますがあれくさん主催のイベントを最後にご紹介しておきます。

 

note.com

 

こちらはブログと実際の対戦を組み合わせたブロガーイベントとなっております。

Discordでの対戦方法が確立していればすぐにできるイベントとなっていますので是非ご参加を検討してはいかがでしょうか。

実際に参加できるかどうか不明な場合は興味ありでも大丈夫だそうですよ!

こういうイベントはどんどんと活性化していて欲しいですね。

 

それではここまでルーシーがお送りいたしました!
ではまた次回!