ルーシーの遊戯王とサブカル集会所

主に遊戯王について。他にもアニメや私の投稿している動画についても書きます。

2020年秋アニメ感想備忘録(※微ネタバレあり)

f:id:luclfer2991:20210102004609p:plain

 

どうもルーシーです。
今回は2020年秋アニメの最終感想を語っていきたいと思います。
※最終回が来ていない作品(来季完結の作品)は除きます。
ちなみに前回の記事はこちらですね。

 

luclfer2991.hatenablog.com

 

 

 新作アニメ

アサルトリリィ Bouquet

最後まで百合アニメでした。

制作会社がシャフトと聞いて始めは驚いていたんですが、内容自体はどこか少し暗雲とした世界観がぽいなぁって感じでしたね

しかしながらその世界観と百合アニメの合わせ技というのが少し強引な気がしてなりませんでした。

まあどっちに力を入れてるかと言われれば百合だと思うのでこの塩梅が正解なのかもしれませんが、個人的には中途半端な印象でしたね。

原作が漫画やゲームではない作品にしては面白かった方だと思うので個人的には満足です。

 

いわかける! - Sport Climbing Girls -

スポーツクライミングのアニメでしたが中身は王道でかなり見やすかったというのが第一印象でした。

田村ゆかり(アンネ)がいい適役としていて、その敵役を個人ではなく団体戦で倒すというのがかなりグッドでした。

決して多くの人に評価されるような作品ではないのですが、個人的にはもっと評価されてもいい作品だと思っています。

唯一欠点があるとすれば主人公が初心者なのにプロ顔負けのチートキャラに仕上がっていたことですかね…。

まあ天才といえばそこまでなんですが、さすがにそれは無理だろうって…w

でもまあ個人的にはそこまで不愉快でもなかったので特別悪いというわけではないですね。

 

おちこぼれフルーツタルト

きらら系列だとそう思っていた時期が私にもありました。

そんな作品だと感じたのがこのアニメです。

実際にきらら系列ではあるんですが、滅茶苦茶下ネタが多くてかなり笑ってました。

ただもちろんそれだけじゃなくて意外と?ライブシーンは真面目にやっててかなり面白い作品に仕上がっていたと思います。

とくにランキングなどしていませんが、秋アニメ初めの方だとみてる中では下の方でしたが最後の方上の方にきたくらい面白い作品だったと思います。


神様になった日

えっと…これどう感想すればいいんや…

正直は話途中で切ればよかったと思える作品でした。

「まえせつ」は切ったのに期待感から切れずにいて最終的に想像通り「うん…」って感じ。

やってることが初期のkeyから進化していないのが本当悔やまれる。

正直ハッカーの役割も薄かったし、おふさげ回も話数的に余計だった気がしてならない…。

あまり批判的なことは書きたくないんですが、いいところが声優の演技とかストーリー外のことになってしまうので書くことが少ないですね。


くまクマ熊ベアー

世間評価は結構二分している気はしますが、個人的には面白かった部類でした。

やっぱり男のハーレムなろうよりは女の子が主人公だと見やすくていいですね。

男主人公のなろうは転スラですら無理だった人なので。

防振りでもそうだけど、やっぱりこういうハーレムはしつつ気楽に見れるタイプのアニメが最強ですね。

最強系やるならオバロみたいに振りきらないとダメっすねぇ。

あくまで個人的ですが。

少し話がそれましたが、内容はほぼないですがこういうアニメは個人的に悪くなかったと思います。

ちなみに2期やるそうです(笑)

これ人気あるの?


戦翼のシグルドリーヴァ

一番個人的残念ポイントがストライクウィッチーズと同じ時期にやったことですね。

同じ時期にやったらどしても比べてしまうじゃないですか。

本当損しかないですよね。

さて…

オーディンが原因でオーディン悪くてオーディンが雑魚だったというのが最後の印象でした。

全体通しては途中のギャグ回が余計で終始真面目なストーリーであれば印象は違ったかなぁって思いますね。

世界観が緊迫しているのにここまでおふざげでいいのか?っていうね。

やってることがストパンの本当2番煎じなんですよねぇ。

別にストーリーも悪いってことはないんですけど、特別ほめるところもないイメージ。

キャラデザが今季の中だとダントツ良かっただけに本当悔やまれます。

いや本当キャラデザ滅茶苦茶可愛いんですよ。

今季だと一番好きでした(笑)


トニカクカワイイ

作者が同じなので当たり前ですがハヤテのごとく!面白い作品でした。

ナサと司の夫婦が本当にかわいくて常に応援したくなってしまうところがいいですね(笑)

他の登場キャラも個性的でどのキャラも憎めなくてよかったです。

また世界観が同じなのかハヤテのごとく!のキャラもちょろっと登場しておりそこも嬉しいポイントでした。

原作がまだあるようですのでこちらは2期を期待したいなぁ。


100万の命の上に俺は立っている

うーん、これも何とも言えない作品ですね…

まず言えるのは主人公に一切感情移入できないことですね。

なんかやってることが他人ごとにしか思えなくてね…

あとギャグがパロとかやっているんですが、この作品でやることではないですね。

もっとおふざけ番組でやりましょう。

いらすとやのあれはノーコメントにしときます。


魔女の旅々

マッッッジで面白かったアニメです。

キノの旅みたいなのを期待していた分同様のクオリティーでできていたのが本当素晴らしかった。

絵がいい、声が良い、話がいいとマジで隙がなかったと思います。

鬱回に否定する人もいますが、旅系の話なんだから山あり谷ありじゃないとおかしいんですよね。

個人的にはああいうアップダウンがあったからこそここまでのものが出来上がったのだと思いますね。

新キャラも良いデザインしていたので2期があることを祈っております!


無能なナナ

 まさか最終話で「無能」なナナの意味を理解するとは思いませんでした…。
本当なんでミチルちゃん死んでしまうんや….。

悲しすぎる…。

神様になった日より泣いた気がします(笑)
と感想ですが一番初めに見た時の驚きは凄かったですが、その後も面白さが持続していたのが凄い作品だと思いました。

単純に能力バトルものだけでいくのではないのが好印象です。

しかしながら最後が中途半端だったとかなぁ。

続きが気になってしまうやろ!(笑)

サスペンスアニメとして続きが気になってしまうという販促アニメとしては正解だと思います。

 

続編アニメ


ご注文はうさぎですか? BLOOM

今季のごちうさは成長が感じられる話が多かったなぁって。

チマメ隊の高校生やリゼの大学生など成長を感じられる回が多くて、なぜか親父目線かのように「成長したなぁ…」って思いがいっぱいでした。

またアニメの内容としてもどの回も安定していて面白い回ばかりでした。

あと千夜推しじゃないんですか、千夜今季可愛い回多くなかったですか?w

そういう回が多かったと思いますw

もちろん全員可愛かったですがね!

(まさかココアママまで可愛いと思える日が来るとは思いませんでした)


ゴールデンカムイ(第3期)

3期面白かったなぁ。

キロランケの死とか尾形の謎とか色々あったけど、何より杉本とアシリパが再び出会えたのが本当に良かった。

1期からそうなんだけど、笑いとシリアスの塩梅が面白いですよね。

どうでもいいけど、この作品先が大分長そうですね(笑)


ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN

宮藤最強すぎる(笑)

もうあいつ一人でいいんじゃないかな…。

まあそこを魔力が不足で抑えていたわけですが、それが解消されたらまあ最強ですよね。

次にピンチになるとしたら年齢による魔力がなくなることくらいではないだろうか?

というかそろそろミーナさんはそろそろやばそうだよね…

話全体としては戦闘も良いし、話も王道でかなり見やすかった印象。

発進しますもあって声優の演技もすっと入ってきたのもタイミングがよかったかな。

個人的にはストパン映画を見てすぐこのアニメだったのでモチベが高かったのも良かったのかもしれません。


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll

ベル君はいつでもベル君だった。

本当ベル君の扱いが面白いよなぁ。

主人公だから当たり前なんだけど最後の戦いでも最後負けちゃうあたりぽいし、最後の民衆からの扱われ方もぽいなぁって思いました。

昔はそこまで好きな作品ではなかったんですが、期を追うごとに好きになっていった作品なので個人的には続編が欲しいですねー。

OVAはあるみたいですけど。


ハイキュー!! TO THE TOP 第2クール

VS稲荷崎!戦もクオリティー高いままで本当良かった。

ハイキュー!!のいいところは相手方にも感情移入してしまう点ですよねぇ。

本当烏野以外の敵キャラが素晴らしいんですよね。

相手側の回想がね…

どっちが負けても泣いちゃうのがずるいですよ…

で肝心の主人公サイドも1クール目の練習を得て格段に成長しているのが見て取れるのが素晴らしいですよね!

天才でもあり努力家でもあるのが応援したくなるってもんですよ。

早く5期が見たいです。


ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

 ラブライブとはいったいなんだったのか。

そんな最終回でした。

いやまあ面白かったんですけどね(笑)

終始ソロ活動するラブライブって滅茶苦茶新鮮だったのが良かったです。

「高咲 侑」が始め中途半端な存在だなぁって思ってたんですが最後は良いキャラに仕上がっていたんで良かったと思いますね。

キャラデザ良好、ストーリー良好と、「歩夢」のガチ百合展開以外はほぼ満点だったと思います。

※個人的にあの展開は嫌いでした。

 

まとめ

ということで今回は2020年秋アニメの最終話までの感想を書かしていただきました。
2020年秋アニメですが夏アニメの反動でかかなり多くのアニメとなっています。
そのため一つ一つ見るのも少し苦労しましたが、続編新作とともにかなり面白い作品が多かったと思います。

ただ最後は力尽きた作品も多かったのが少し残念ポイントだったかなぁ。

 

それと2021年冬アニメもかなりの豊作の予感なのでこちらも苦労はしそうです(笑)

それではルーシーがお送りいたしました。